2回目コンクリート打設前監理

1回目基礎底版コンクリート打設(ベタ基礎)後に2回目の基礎立上り型枠施工後コンクリート打設前にチェックします。

①スラブ(底版)に0.5mm以上のクラックがない

②打ち継面にゴミ・レイタンスがない

③打ち継面に著しい剥離剤の付着がない

以上を確認し、コンクリート打設となります。

3回目は、土台据付施工後床下地材施工前となります。

いよいよ、上棟となります。

_20161021_231426

つくば建築家

#茨城建築家

#自然素材家

省令準耐火

Follow me!